ストーリーの内容について

新しいものを知る、ワクワクした好奇心を満たす。

TVがメインだった時代から、すぐに世界中と繋がれるスマートフォンを持ち歩く時代に変わった今、わざわざ決まった時間に、その場に行かなければいけない『演劇』にはどんな価値があるのだろうか。

私自身、演劇を愛しつつも、そんなことを考えていました。

そして観劇をしていたある日、「演劇」は役者さんの「お芝居」だけを見るものではなく、ダンス、劇場の空間、衣装、時には匂いなど様々なものから成り立ち、それを直接肌で感じられることが、決して手軽でも気軽でもない劇場に足を運ぶべき価値なんじゃないかと気付いたのです。

そしてそれはきっと日々の喧騒や、どこまでも付きまとう日常から離れることができる娯楽ではないかと。

私はこの演劇の魅力を、自分自身が出演することで高めていくことだけでなく、もっと違う形で演劇の世界の魅力に誘うナビゲーター役が出来ればと思い、演劇を身近にする活動を始めました。

その演劇という文化を、下北沢という劇場文化が盛んな街で体験していただければと考えています。

【内容】
・観劇が初めての方でも安心できるように、歩きながら今日の演劇の作品の紹介、劇場でのマナーを伝えます。
・劇場に移動し、演劇を実際に鑑賞
・その後、下北沢の劇場巡を巡りながら、下北沢と演劇の関係についてお話していきます。食べ歩きもできます。
・その後希望者は、役者さん御用達のご飯屋さんや有名なカフェでのんびりと過ごします。

このストーリーを始めたきっかけ

私はダンサーですが、ダンスのショーケースのようなものよりもお芝居の中で踊ることが好きなので、主に劇場で踊っています。

同じ作品でも、その時のお客さんや演者のコンディションによって変わるテンポや間など、同じ公演など1つもない、毎回の公演がオンリーワンというところにとても惹かれています。

そして、様々な団体さんと関わってきて、共通して苦戦していたことが”集客”でした。
これは自分が出演する時だけではなく、観劇に行ったときにも思うことです。
もちろん満席のときもありますが、空席が目立つ公演も少なくありません。

誰がどこで何の公演をしているのか知られていないことがほとんどです。

ですので観劇ツアーを行うことによって、参加者の皆さんには出会う予定ではなかった団体さんや作品に出会ってもらうきっかけ、観劇させていただく団体さんには集客のきっかけを作れたらと思い、今回応募をさせていただきました。


このストーリーを提供する思い

私は1人の表現者として表現することの難しさ、そして楽しさを知っています。

日々の喧騒から、つきまとう日常から離れることのできる劇場という場所で行われる演劇。

私はこの魅力を、自分自身が出演することで高めていくことだけでなく、もっと違う形で演劇の世界の魅力に誘うナビゲーター役が出来ればと思い、観劇ツアーの開催に至りました。

演劇に、下北沢に。少しでも興味があれば、ぜひ参加をしてほしいです。

今までになかった楽しい体験にしようという想いでいっぱいですので、ぜひ楽しみにお越しください!


細田 春夏さんのプロフィール

専門はジャズダンス、バレエ 舞台活動中にヒップホップやコンテンポラリーダンスにも触れ、芝居経験もあり。キャッチコピーは、 劇場という非日常の空間で、何か小さな幸せを感じてもらえるように心を込めて。



その他の事項

注意事項
・チケットは前売りで予約させていただきます。なるべくキャンセルの無いようお願いいたします。 ・今回観劇予定の公演は23歳以下の方はチケット代が異なりますので、申告をお願いします。また当日、23歳以下のお客様は年齢の分かる証明書(保険証、運転免許証、学生証 等)をご持参ください。 ・劇場にて折込チラシを配布されることが多いので、チラシが入る手提げや少し大きめのバッグをご用意することをおすすめします。 ・散策もしますので歩きやすい靴での参加をおすすめします。
金額に含まれるもの
チケット代 ¥4500+ツアー代¥500 【観劇作品】 ブラボーカンパニー 「大洗にも星はふるなり」 作・演出 福田雄一
参加人数
1回について15名まで。また各回1名未満の場合は実施しません。
実施日の2日前21時の時点で実施有無を決定。自動キャンセルに伴うキャンセル料は発生いたしません。
キャンセルポリシー
開始7日前まで全額返金します。


レビューがない