体験の内容について

阿倍王子神社が所蔵する絵巻物『摂州東成郡阿倍権現縁起』(江戸後期の写し)と地元の日本画家・菅楯彦画伯の『降魔調伏図』(陰陽師安倍晴明公のご祈祷図)をご覧いただき、作品に秘められた裏話を交えてわかりやすく解説しますので、日本最大級のビル・あべのハルカスがそびえ立つ街に伝わる千年のストーリーをどうぞお楽しみください。

この体験を始めたきっかけ・思い

ご覧いただく絵巻物は平成30年(2018)に古美術界で売りに出されていたものを奇跡的に神社が入手し、散逸を防いだものです。
また、この『降魔調伏図』は半世紀以上にわたり蔵の中で作者直筆の手紙と共に忘れられていたものを再発見して修復したものです。
どちらも一歩間違えれば二度と目にすることができなかった文化財です。
次代に残す宝物の価値を是非体感してください。


長谷川 義晃さんのプロフィール

1978年 地元・阿倍野に生まれる。平安時代に天才陰陽師が誕生したと伝わる安倍晴明神社の境内で育つ。 陰陽師ブームが起きる前、安倍晴明神社は都会ながらも下町情緒あふれる樹々に囲まれた静かなお宮だった。 折りに触れて阿倍王子神社・安倍晴明神社の宮司を務める祖父や父から阿倍野に残された伝説の数々を聞いて一つひとつ覚えてゆく。 祖父や父、兄も学んだ三重県伊勢市の皇學館大学で神職の資格を取り、20代は奈良県桜井市の三輪明神・大神神社に奉職。 30代から阿倍野に戻って10数年目、現在は兄の宮司と共に、阿倍王子神社・安倍晴明神社の禰宜として神明奉仕に勤しむ毎日を送っている。 時代の流れの中で衰退した神事を復興したり、蔵の中でほこりをかぶった古い文献や書物を紐解いて忘れられていた歴史を復元・再検証することに挑戦している。 タウン新聞のあべのTOWNに毎月阿倍野に関する昔話を連載中。

レビューがない

その他の事項

注意事項

ご神前にお参りいただきますので、失礼のない服装でお越しください。

金額に含まれるもの
正式参拝玉串料 並びに 宝物拝観初穂料
参加人数
1回について10名まで。また各回4名未満の場合は実施しません。
実施日の2日前21時の時点で実施有無を決定。自動キャンセルに伴うキャンセル料は発生いたしません。
キャンセルポリシー
開始7日前まで全額返金します。