ストーリーの内容について

札幌の街を彩る人たちと、札幌に暮らす人たちと、札幌に訪れる人たちが出会うことで、札幌の魅力をこっそり分け合うコミュニティイベント『札幌、旅するトーク』。

2014年に開始し、今年で6回目を迎えるSAPPOROフラワーカーペット。
今年は「HOKKAIDO物語~MAKE SMILES~」をテーマに、6月21~23日の3日間、札幌駅前通地区の5会場にて開催いたします。

フラワーカーペットの作品をその日に見ていただくのみならず、どんな想いで作っているのか、どんな人たちが支えてくれているのか。札幌の街を彩るイベントを今年は違った角度で理解し、楽しんで頂ければと思い旅するトークを開催いたします。

当日はSAPPOROフラワーカーペットに関係するゲストスピーカー2名をお招きし、魅力的なゲストスピーカーの物語をお聞きいただくとともに、お花が好きな参加者同士で交流を深めていきましょう!

ゲスト① 梅木あゆみさん
1995 年月形町で生産直販店「コテージガーデン」を主婦から起業。現在は年間を通し2000 品種以上の植物苗を生産し、札幌市百合が原公園ガーデンショップの売店も経営する。ノーザンホースパークK’s Garden、滝野公園、層雲峡温泉、個人庭園などの、企画、設計、工事、管理などを行う。「オープンガーデンof 北海道」を発行するブレインズ種まく私たちのメンバー。
2009 年度北海道「輝く女性のチャレンジ賞」2010 年度内閣府「女性のチャレンジ賞」受賞。日本ハンギングバスケット協会公認講師。三男一女の母。

ゲスト② 橋本正子さん
1974年東京生まれ。2006年に公益社団法人 日本フラワーデザイナー協会の講師免許を取得し、親子フラワー教室など市内を中心に活動中。
2017年にSAPPOROフラワーカーペット第1期制作リーダー養成講座を受講。以来、運営メンバーとしてイベントに携わる。

【タイムスケジュール】
18:30 開場
19:00 札幌旅するトーク開始
19:05 旅するトーク趣旨説明 (SAPPOROフラワーカーペット実行委員会 事務局 西尾美紀)
19:20 ゲストスピーカーの自己紹介・体験事例紹介(梅木あゆみさん/橋本正子さん)
19:50 参加者との交流タイム
20:50 アンケート回答・集合写真撮影
21:00 閉会

【開催場所】
コミュニティスペース「コバル計画」
(札幌市中央区北4条西3丁目1-17 コバルドオリ内)
https://www.cobarstreet.com/

このストーリーを始めたきっかけ

「フラワーカーペット」は花びらや自然素材を用いて1つの大きな絵を作り上げるイベントで、ベルギーの首都ブリュッセルでは、2年に1度大きな祭典も開かれています。

札幌では2014年に、札幌市北3条広場(アカプラ)のまちびらきの一環として初開催されました。その後も、札幌の初夏を彩るイベントとして、毎年市民ボランティアや近隣在勤の方々など約500名とともに、バラやカーネーション等の花びらを広場に敷き詰め、色とりどりの絵を制作しています。


このストーリーを提供する思い

フラワーカーペットは、誰しもが美しいと感じるお花を使った作品ですが、遠くから眺めて綺麗だというだけではなく、一緒になって作っていただいたり、フラワーカーペットを通じて札幌、北海道の人や街の魅力を感じていただけるイベントに出来ればと思っております。

アウタビ北海道の趣旨とも繋がるところがあるので、今回SAPPOROフラワーカーペットとして旅するトークを開催させていただくことになりました。

多くのお花を愛する方、そしてお花に関連するお店やお仕事をされている方々にも、札幌でのフラワーカーペットと共にアウタビ北海道で盛り上げていただければ嬉しいです。


SAPPORO フラワーカーペットさんのプロフィール

「フラワーカーペット」は花びらや自然素材を用いて1つの大きな絵を作り上げるイベントです。札幌市北3条広場(アカプラ)のオープニング記念として2014年に初開催され、毎年地域の方々とともに、色とりどりの花びらを広場に敷き詰め、大きな花絵を制作し展示しています。 2019年度は、札幌市北3条広場(アカプラ)をメイン会場として6月21日(金) ~ 23日(日)の3日間で開催します!



その他の事項

注意事項
もしよろしければお申込みの際に、お花への想いやお花とどんな関わり方をしているのかをメッセージで教えて頂ければ嬉しいです。
金額に含まれるもの
参加費
参加人数
1回について20名まで。また各回1名未満の場合は実施しません。
実施日の2日前21時の時点で実施有無を決定。自動キャンセルに伴うキャンセル料は発生いたしません。
キャンセルポリシー
開始2日前まで全額返金します。


レビューがない