ストーリーの内容について

銀座のshopでカラフルな糸にかこまれながら、クリスマスのオーナメントを作りにきませんか?

ローズパス(薔薇の小路)という素敵な名前のついた技法を使って可愛い柄を織っていきます。

普段は平織中心の方、組織織も経験有るけど、ローズパスは試してなかったという方や、織物初体験の方までスタッフが丁寧にサポートします!

今年のクリスマスは、手作りのオーナメントで彩りを添えてくださいね!

※織柄を3タイプ(サンタクロース、クリスマスツリー、羊)から選び10㎝ほど織ってから、フレーム(サンタクロースor教会)にはめ込みます。写真2枚目を参照ください。

このストーリーを始めたきっかけ

寒がりな私には憂鬱な季節がやってきました。でも、手織りにとってはシーズン到来!!ウールの季節にピッタリのマフラーやショール達…次は何を織ろうかしらと、ワクワクします。

なかでも、この季節になると絶対に織りたくなるのがクリスマス柄のタペストリーです。
“薔薇の小路”という素敵な名前のついた織り技法を使ってカラフルな糸で一段一段織り上げながら、今年を振り返ります。
今回は小さなサイズに織って可愛いフレームのタペストリー仕立てにしました。

織物は初めてというかたでも、織り機の使い方から丁寧にご指導いたします。 リジット機で平織は織ったことがあるという方は、この機会にぜひ本格的な組織織りを経験してみませんか? 

ウールに触れながらクリスマスに向けて自分のための贅沢な時間を過ごしてください。


このストーリーを提供する思い

小さい頃、大好きな人形にお洋服が作りたくてティッシュを使ってぼろぼろになって悲しかった思い出があります。 ずっと漠然と布を織ってみたいと思っていましたが、方法がわからず、織り機まがいの物を作ってみたりもしました。

大学進学を考えていたときに織物を教えてくれる学校があると聞いて驚いたのを今でも忘れられません。意気揚々と飛びこんだ世界は思っていたより上手くいきません。勉強する事がいっぱいで思い通りの生地を作るのは大変なこともあります。

でも、思っていた以上の素敵な生地が出来て嬉しかったり、新しい発見が沢山あって、頭のなかには常にやりたい事でいっぱいです。
私が今まで勉強した事を多くの方と共有して素敵な時間を過ごしていただけるようワークショップを開催しております

自分でモノを作る贅沢な時間を体験してみてください。


岡部 絵美さんのプロフィール

東京アートセンターは、創業43周年を迎える銀座のオリジナル糸専門店です。絹・毛・綿・麻という天然繊維から生み出された品質の高い糸は、手織、手編み、その他様々な技法に適し、数多くの評価のお声を頂いております。トレンドを敏感にとらえた、色彩豊かな糸の宝石箱のような店内に、あなたの「つくりたいもの」を見つけにいらしてください。​織り・編みをはじめ、創作を愛するスタッフ一同、心よりお待ちしております。



その他の事項

注意事項
お気軽にお越しください。
金額に含まれるもの
講習費・材料費が含まれます。
参加人数
1回について1名まで。また各回1名未満の場合は実施しません。
実施日の2日前21時の時点で実施有無を決定。自動キャンセルに伴うキャンセル料は発生いたしません。
キャンセルポリシー
開始2日前まで全額返金します。


レビューがない

その他のストーリー