ストーリーの内容について

お店をやっている人、自宅で教室を開く人、 街を案内している人。

北綾瀬の街を彩る人たちと、北綾瀬に初めて訪れる人たちが出会うことで、北綾瀬の魅力をこっそり分け合うコミュニティイベント『北綾瀬、旅するトーク』。

作る楽しさ・食べる美味しさ・繋がる喜び

こんな体験を届けるために、地域に根差した食卓をコンセプトにしたシェアキッチンハウス「mogmogはうす」を運営しています。

なぜ私がmogmogはうすを作ったのか、そして今どんなことに挑戦しているかの物語をお伝えしたいと思います。
そしてこのmogmogはうすを舞台にし、家庭でも、職場でもない、食を通じて新たな自分が輝く場所を築いている「くっつ」さんを当日はお招きして、そしてこっそりしっかり「北綾瀬」を盛り上げて支えてくれるmogmogはうすの住人も参加して、お料理イベントを手掛けるやりがいや楽しさを語っていただきます。

くっつさんはイタリア料理の愛好家として、好きなお料理や子どもたちと一緒に料理を作る体験を楽しまれている方です。

食を通じて、誰かに貢献したい。コミュニティに参加したり、作っていきたいけど、どうしたらいいかわからない。そんな方は、mogmogはうすの取り組みやくっつさんの想いを聞いていただけると何かヒントになるのではと思いますので、ぜひ気軽にお越しください。

お話しの後は、くっつさん手作りのハロウィン用の特製料理を食べながら集まった皆さんで楽しく会話しましょう!

【タイムスケジュール】
19:30 北綾瀬、旅するトークスタート
19:35 旅するトーク趣旨説明
19:40 mogmogはうすについて、なぜ始めたのかの物語をご紹介
19:50 mogmogはうすで活動するくっつさんやmogmogはうすメンバーのご紹介
20:00 みんなでくっつさんのご飯を味わう!
20:50 記念撮影
21:00 閉会

【お料理メニュー】
・黒とオレンジの前菜
・生ハムとホワイトアスパラ de 足
・秋のきのことタリアテッレのミイラ男
・自家製リコッタのセミフレッドモンスター
 トマトジャムソース

※詳細の場所は予約者の方のみご確認いただけます。東京メトロ千代田線北綾瀬駅徒歩6分

このストーリーを始めたきっかけ

もともと料理をするのは好きでした。私の家は母が病弱で、父が家事全般をしていました。

自営業だったのですが、仕事をしながら朝昼晩と料理を作ってくれていたことは、今思えばすごいことだったんだなと思います。

そのおかげか、反抗期のようなものもなくて、家族にとって料理がコミュニケーションツールだったんだなと思えます。

大学時代に児童福祉を学び、会社員時代に病院で食事を提供するサービスを行っていましたが、仕事にやりがいを感じつつも、食を通じてもっと人と人とを、地域を繋いでいきたいという想いで2015年にmogmogはうすを始めました。


このストーリーを提供する思い

たくさんの人と楽しくご飯を食べて。
素材の味を噛み締めることができて。
健康になる食事を食べて。
日本の特産を食べて。

そんな、たくさんの『美味しい』があると思います。
ここに集う人たちで『美味しい』物語を共有しましょう。

最近は私自身が日本全国のいろいろな地域を旅しながら、想いのある食材と作り手さんと巡り合うことが最高に楽しくワクワクしています。

そんな私が出会った物語もお伝えできれば嬉しいです。


丸山 寛子さんのプロフィール

立教大学コミュニティ福祉学部卒業後、大手給食委託会社の総合職として現場で働いてきましたが、自分の伝えたい「食」との違和感を感じ、退職。会社で経験したことを糧に、食卓をコンセプトにしたシェアキッチンハウス『mogmogはうす』の運営をはじめる。親子向けの料理教室をはじめ、誰でも参加できるごはん会などを企画し、地域のサードプレイスとなるような場所を築く。得意な料理は野菜がメインな料理。他にも料理のイベントにも多数企画している。



その他の事項

注意事項
※18歳未満のご参加はご相談ください。 ※お酒を飲みたい方は、ご自由にお持ち込みください。
金額に含まれるもの
お料理・ドリンク
参加人数
1回について7名まで。また各回1名未満の場合は実施しません。
実施日の2日前21時の時点で実施有無を決定。自動キャンセルに伴うキャンセル料は発生いたしません。
キャンセルポリシー
開始2日前まで全額返金します。


レビューがない

その他のストーリー